すすきのテナントビルならLCグループ

HISTORY 沿革

1991年
  • 3月(有)リンクル設立 不動産事業を開始
  • 10月(株)アリスコーポレーションをグループ化、商号を「株式会社リンクル不動産販売」に変更
2003年
  • 1月ADビルを取得、「LC壱番館」とする
  • 6月みつわビルを取得、「LC弐番館」とする
  • 9月(株)リバティをグループ化、リバティビルを「LC参番館」とする
  • 10月南7・西6ビルを取得、「LCオフィス館」とする
  • 11月(株)ケイアンドエスをグループ化
2005年
  • 3月スターパレスビルを取得、「LC七番館」とする
  • 7月第4油矢ビル取得、「LC八番館」とする
  • 9月LC GROUP本社をLC八番館へ移転、
    ADⅡビルを取得「LC六番館」とする
  • 11月函館「ホテルリードコア」を取得
2006年
  • 5月パビル函館ビルを取得、「第1LC館」とする
  • 7月函館営業所開設
    ホテルリードコアを「第2LC館」とする
2007年
  • 10月麻生英進ビルを取得、「LC麻生館」とする
2008年
  • 3月高砂7・4ビルを取得、「LC拾番館」とする
2009年
  • 5月ダイアナビルを取得、「LC拾壱番館」とする
2010年
  • 8月エクセル大通りビルを取得、「LC大通館/ドーミー大通」とする
2011年
  • 6月サッポロ6・3ビルを取得、LC北六条館とする
    オフィス事業を開始
2012年
  • 1月カビトビル126を取得、「LC拾弐番館」とする
    マンション賃貸業を開始
  • 5月函館MC8ビルを取得、「第3LC館」とする
  • 7月八百亀ビルを取得、「LC拾五番館」とする
  • 9月YUKIAKARIビルを取得、「LC拾六番館」とする
2013年
  • 3月灯台ビルを取得、「LC拾七番館」とする
  • 11月MMビルを取得、「LC拾八番館」とする
2017年
  • 2月函館ピア21ビルを取得、「第4LC館」とする