すすきのテナントビルならLCグループ

BLOG ブログ

サウナ初心者へ詳しく解説!入り方や注意点、基本マナーまで更新日:2022.07.15

 

こんにちは!札幌すすきの・函館・旭川を中心にテナントビルを展開するLCグループの磯です

 

疲労回復や健康促進に効果が期待できると、サウナが人気です。

近年はサウナをテーマにした漫画やドラマの影響から、若い人や女性もサウナに通う人が増えています。

 

そこで今回は、はじめてサウナにチャレンジするというサウナ初心者に向けて「サウナの入り方」をレクチャー!

サウナの入り方の基本や、入浴前に知っておきたい注意点・マナーをご紹介します。

 

サウナの楽しみ方を知って、ぜひ「整う(ととのう)」体験をしましょう!

 

 

サウナ初心者でも大丈夫!入り方の基本を紹介

「初めてサウナに入る」というサウナ初心者向けに、まずはサウナの入り方の基本をご紹介します。

正しいとされるサウナの入り方を知ることで、健康効果や美容効果をさらに高めることができ、サウナをより楽しめますよ!

 

【1】体と頭を洗い、お風呂につかる

サウナに入る前は、まず体と頭を洗って清潔な状態にしましょう。

それからお風呂につかって体を温め、汗腺を開いて汗をかきやすくしておきます。

 

40℃前後のお湯に5分ほどつかり、体が冷えないようにして5分休憩をはさんでからサウナに入るのがおすすめ。

事前に体を温めておくことで、サウナに入ったときにも短い時間で汗をかくことができます。

 

【2】サウナに入る

体の水分をタオルで拭き取り、水分を補給してからサウナ室に入ります。

サウナに入っている時間は5~12分くらい。

汗がダラダラと出る直前が、体がしっかり温まったタイミングです。

 

【3】水風呂に入る

サウナ室で体がしっかり温まり、汗をかいたら、汗を洗い流してから水風呂に入ります。

 

水風呂に慣れていない人は、手足に水をかけて、心臓に遠いところからゆっくり冷たさに慣らしていきましょう。

水風呂に入っている時間は30秒~2分程度でOKです。

 

【4】休憩

浴室内や露天風呂などに置かれているベンチやイスなどに座って、5~10分ほど休憩をします。

このとき、ゆったりとリラックスして気持ちが良いのに、頭が冴えた状態になることを、サウナ用語で「整う(ととのう)」ともいいますよ。

 

以上がサウナの入り方の基本で、サウナ・水風呂・休憩の流れを2~3回ほど繰り返すのがおすすめです。

体を温める・冷ますという温・冷を交互に味わうことでリラックスし、血流や疲労回復を促進するといわれています。

 

 

lcグループline友達登録

サウナ初心者がチェックしたい注意点

サウナ初心者が特に注意したいのは、水分補給をしっかりすることと無理をしないこと。

 

サウナはとにかくたくさん汗をかくので、水分補給が大切!

サウナを利用する前・休憩中・サウナから出た後など、こまめに水分補給をしましょう。

「喉が渇いたな」と感じたときにはすでに脱水状態が始まっているので、喉が渇く前にコップ1杯程度の水を飲んでくださいね。

 

「せっかくだからしっかりサウナに入るぞ」と思うかもしれませんが、初心者に無理は禁物です。

まずは5分程度の短い時間から、徐々に体を慣らしていってください。

サウナ室のベンチでは、温度の低い下段に座るのがおすすめですよ。

 

なお、お酒を飲んだ後や体調が悪いときにはサウナは控えましょう。

心疾患や高血圧などの持病がある場合も、医師に相談して指示に従って利用してくださいね。

 

 

サウナ初心者向けマナーも解説!

サウナに入るときは、以下のようなマナーもしっかり守りましょう。

  • サウナに入る前に体の水分をふき取る
  • サウナに持ち込むタオルは絞ってから入る
  • サウナの中でタオルを絞らない
  • 大声で騒がない
  • サウナ内のベンチにはタオルを敷いて座る
  • タオルでベンチの場所取りをしない
  • 水風呂に入る前に汗を洗い流す
  • 水風呂に潜らない

 

サウナを利用する人みんなが気持ち良く利用できるよう、お互いに配慮することが大切です。

気持ち良くリラックスしてサウナライフを楽しみましょう!

 

函館のLC五稜郭ホテル内には本格的なフィンランド式サウナがありますよ!

フィンランド式サウナについては「フィンランド式サウナとは?その魅力や種類、入り方まで詳しく!」で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

 

まとめ

●サウナ初心者へ入り方の基本を解説

サウナの入り方の基本は、サウナ5~12分程度、水風呂30秒~2分程度、休憩5~10分ほどを1セットし、2~3セット繰り返します。

サウナに入る前には体と頭を洗ってお風呂につかり、体を温めておくと、サウナの効果をより感じられるでしょう。

 

●サウナ初心者がチェックしたい注意点

サウナの利用前・利用中・利用後などこまめな水分補給を!

喉が渇いたと感じる前に水を飲んでおくことがポイントです。

サウナ初心者は短い時間から徐々に慣れていきながら、無理せず楽しみましょう。

飲酒後や体調不良時は入ってはいけませんよ。

 

●サウナ初心者が知っておくべきマナー

サウナ室に入る前は体の水分をふき取る、水風呂に入るときには汗を流す、サウナ内でタオルを絞らないなど基本のマナーもチェック。

お互いが気持ち良くサウナを利用できるように配慮しましょう。

 

LCグループは札幌・函館で貸しビル事業・ビルメンテナンス・不動産事業などを行っています。

テナント探しやビルメンテナンスなどでお困りの方は、LCグループの磯へお気軽にお問い合わせください!

 

lcグループline友達登録