すすきのテナントビルならLCグループ

BLOG ブログ

ニュークラブの定義とは?他のナイトワークとの違いや仕事内容を紹介!更新日:2021.12.16

 

こんにちは!札幌すすきのを中心にテナントビルを展開するLCグループの磯です!

 

女性が接客する飲食店の業態「ニュークラブ」。

なんとなく知っていても、具体的な定義やキャバクラとの違いまでご存知でしょうか?

 

今回のコラムでは、ニュークラブとはどんなナイトワークかについて解説。

ニュークラブの定義やキャバクラとの違い、仕事内容や給与システムなどをご紹介します。

本州とすすきので「ニュークラブ」の定義が違うことも知っておきましょう!

ニュークラブでお酒を作る女性

 

 

ニュークラブとは? 本州とすすきので定義も違う?

ニュークラブとは、女性が隣に座って接客してくれるタイプの飲食店のこと。

「ニュークラ」と略して呼ばれることもあります。

 

料金システムは時間制で、1セット●●円が基本、延長ごとにセット料金が追加。

セット料金のほか、楽しみ方によって指名料やボトル料金、サービス料金などがかかります。

 

同じく女性が接客してくれる「クラブ」よりは若干敷居が低いものの、キャバクラのワンランク上のナイトスポットをイメージされるとよいでしょう。

なお、キャバクラでも高級感を演出するために「ニュークラブ」と呼ぶ場合もあります。

 

また、ニュークラブの定義は、本州とすすきのでは異なります。

すすきののニュークラブは、本州でいう「キャバクラ」が該当します。

すすきので「キャバクラ」というと、おさわりOKなどのサービスを提供する、本州でいう「セクキャバ(セクシーキャバクラ)」のことを指します。

サービス内容が全然違いますので注意しましょう。

 

 

lcグループline友達登録

ニュークラブとキャバクラ・ガールズバーとの違いはどこ!?

一般的にいうニュークラブと、キャバクラ・ガールズバーの違いは高級感です。

ニュークラブは料金設定が高めで、客層も経営者や医者などハイクラスの方が中心。

仕事の接待などに使われることもあるでしょう。

 

価格帯が高い分、働くキャストに求められるレベルも高いです。

美しい容姿はもちろん、きめ細やかな心配り、会話の豊富さなど高いクオリティの接客を求められるでしょう。

働くキャストの時給も高額になりますが、その分指名・同伴・アフターのノルマやそのプレッシャーなども大きなものになります。

 

また、ニュークラブやキャバクラはキャストがお客様の隣に座って接客するのに対し、ガールズバーは「バー」という業態なので、隣に座っての接客はありません。

カウンター越しにドリンクを提供したり、トークをしたりなどが中心になります。

さらに、ガールズバーは指名・同伴・アフターなどのノルマもないという点もニュークラブとは違います。

 

 

ニュークラブの仕事内容や給与システムを詳しく紹介!

シャンデリア

ニュークラブの仕事内容は基本的にキャバクラと同じで、お客様の横に座って、お酒をつくり、笑顔で会話をして楽しんでもらうことです。

 

ヘアセットや身支度をしてお店でお客様を待機し、来店されたお客様の席について接客をします。

お客様に指名されて席につくこともあれば、そうではないお客様の席につくこともあるでしょう。

 

お店での接客のほか、お客様と食事などをしてから一緒にお店に出勤する「同伴」や、お店が終わったあとにお客様と一緒に食事などに行く「アフター」をすることもあります。

 

また、お客様にお店に来てもらうために、電話やメールなどで「営業」をかけるのも大切な仕事のひとつです。

売上や指名、同伴などのノルマを達成するために、自分を指名してくれるお客様に連絡をして来店を促します。

 

ニュークラブの給与システムは「時給+α」

ニュークラブは時給制で、平均時給は4,000~6,000円程度が相場です。(地域やお店によっても異なります)

もちろん、たくさん売上を上げる売れっ子キャストはその分時給も高くなります。

 

さらに、指名、ドリンクバック、同伴バックなどの加算があり、「時給+α」が基本の給与システムとなっています。

 

また、ノルマの未達や当日欠勤・遅刻などでペナルティ(罰金)が発生するお店もあるようです。

 

 

まとめ

●ニュークラブとは?

ニュークラブとは、女性がお客様の隣に座って接客するタイプの飲食店です。

時間制の料金システムで、クラブよりも少し敷居が低く、キャバクラよりも少し高級感があるのが特徴です。

すすきのでは、本州で一般的にいうキャバクラのことをニュークラブといいます。

すすきので「キャバクラ」というと、本州でいうセクシーキャバクラにあたります。

 

●ニュークラブとキャバクラ・ガールズバーとの違い

ニュークラブとキャバクラの違いは高級感。

価格帯が高いため、お客様もハイクラスの方が多く、キャストにも高レベルの容姿や接客スキルが求められ、厳しいノルマやプレッシャーがあるでしょう。

ガールズバーは「バー」という業態のため、カウンター越しの接客が中心。

指名やアフター、売上などのノルマは基本的にありません。

 

●ニュークラブの仕事内容や給与システム

ニュークラブの仕事内容は、基本的にキャバクラと同じで、お客様のお酒をつくり、笑顔で接客をして楽しんでもらうことです。

店での接客のほか出勤前の同伴、閉店後のアフターをしたり、来店を促すために電話やメールでの営業をする場合もあります。

給与は時給に加え、指名、ドリンク売上、同伴回数などに応じたプラスαがあります。

ノルマの未達や当日欠勤・遅刻などでペナルティがつくお店もあるようです。

 

飲食店の開業をご検討されている方で疑問点やお困りのことがあれば、札幌すすきのを中心にテナントビルを展開するLCグループの磯へお気軽にお問い合わせください!

 

lcグループline友達登録