すすきのテナントビルならLCグループ

BLOG ブログ

ボーイズバーを経営したい!初心者向けプロセス&ポイント解説更新日:2019.02.07

 

こんにちは!札幌すすきのを中心にテナントビルを展開するLCグループの磯です!

 

今回は「ボーイズバーの経営」についてのお話です。

ボーイズバーを開業する流れや開業に必要な資格、長く安定して経営するコツなどをご紹介します!

バーカウンターのカクテル

 

まずはどう動く?ボーイズバーの経営初心者へ

男性スタッフがカウンター越しに接客を行うスタイルの飲食店「ボーイズバー」。

 

魅力的なスタッフがいればOK!特別な設備や腕の立つ料理人などは不要なので、比較的、開業・経営のハードルは低いといえます。

 

ボーイズバー開業までの大まかな流れは下記のとおりです。

①お店のコンセプト決定

②開業資金調達

③物件決定

④営業許可など各種許可申請

⑤内装や設備、備品の準備、メニューと仕入れ先決定

⑥スタッフ採用

⑦広告宣伝

⑧オープン!

 

ボーイズバーに限らず飲食店開業時に一番大切なのはお店のコンセプト設定!

最初にコンセプトがしっかりしていれば立地や物件、内装、メニューなどはおのずと決まってきます。

 

飲食店開業に重要なコンセプト設計や開業の流れについては、こちらの記事でも詳しくご紹介しています。

飲食店を開業するまでの流れを解説!重要なポイントはこの3つ!

 

 

ボーイズバー開業準備で必要なものは?

ボーイズバーは業種的にはバー、深夜酒類提供飲食店にあたります。

深夜酒類提供飲食店を開業するのに必要な営業許可は、飲食店営業許可深夜種類提供飲食店営業許可の2つ。

 

店内で調理を行うのなら「食品衛生管理責任者の設置」も必要です。

 

【営業許可申請のための必要書類】

  • 飲食店営業許可申請書
  • 夜における酒類提供飲食店営業営業開始届出書
  • 店舗の図面(平面図、求積図、照明・音響設備図)
  • 食品衛生責任者の資格証明書
  • 営業方法を記載した書類(営業時間、メニューの提供方法など)
  • 届出者の住民票(マイナンバーの記載がないもの)
  • 法人の場合は会社の登記事項証明書や役員の住民票

 

飲食店営業許可や深夜営業許可などの申請方法は、こちらの記事でも詳しくご紹介しています。

店舗開店で必要な営業許可についてわかりやすく解説!

深夜営業許可の取り方指南!深夜営業を始めるために

 

ボーイズバーではお酒や軽食を提供するので厨房設備が必要です。

照明やテーブル、椅子、食器などの設備や備品も忘れず準備しましょう。

 

「カウンター越しの接客スタイル」ですので、店舗内にカウンターを設置することも忘れてはいけませんよ!

 

 

ボーイズバーはここがポイント!経営を成功させるには

黒板に書かれた売り上げUPのグラフ

ボーイズバー経営を成功させるポイントをご紹介します。

 

資金計画や物件選びはしっかりと

開業してから経営が軌道に乗るまでは数ヶ月の時間がかかります。

思っていたよりなかなか売り上げが上がらず、運転資金がショートしてしまった!なんてことのないよう計画は綿密に、余裕を持った資金確保を。

バー業態では一般的に開業資金として、初期費用と3ヶ月分の運転資金が必要と言われています。

資金があまり用意できない場合は居抜き物件やリース賃貸を契約する、備品を中古で用意するなど、コストダウン対策も考えましょう。

 

コンセプトやターゲット層に合った立地や物件も重要!

妥協せず、早めに情報を集めることも成功ポイントのひとつです。

LC-GROUPでも出店したい方のご希望に沿ったテナントをご紹介しています!

 

 

魅力的なスタッフを揃える

ボーイズバーの一番の商品は、何より実際に接客をするスタッフです。

お客様が通いたくなる、魅力的なスタッフを採用することに力を入れましょう!

人を楽しませることが好き、気遣いが細やか、おしゃべりが上手といったコミュニケーション力の高い男性が向いています。

 

 

リピーター作りに力を入れる

お店を長く繁盛させるポイントはやっぱりリピーター作り。

お店独自のサービスや魅力などを作って上手にアピールし、お客様に繰り返し足を運んでもらえるお店を目指すことが大事です。

次も来たくなる仕掛けを考える、居心地の良さやワクワク感を高める工夫など、常に飽きさせないアイデアを練りましょう。

お気に入りのお店は友達を連れて行きたくなるもので、リピーターは新たなお客様を連れてきてくれます!

リピーターの多いお店は自然とお客様も広がっていくのです。

 

 

まとめ

・ボーイズバー開業の大まかな流れは①お店のコンセプト決定②開業資金調達③物件決定④営業許可など各種許可申請⑤内装、設備、備品の準備、メニューと仕入れ先決定⑥スタッフ採用⑦広告宣伝→オープン!お店のコンセプトをしっかりと設定することが全ての決定の根幹になります。

 

・ボーイズバーは業種的にはバーとなり、深夜酒類提供飲食店です。飲食店営業許可と深夜酒類提供飲食店営業許可が必要で、店内で調理を行うなら食品衛生責任者の設置も必要です。

 

・ボーイズバー安定経営のポイントは入念な資金計画と物件選び、スタッフの質、リピーター作りです。特別な設備などが不要な分資金計画が甘くなりがちなので注意しましょう。魅力的なスタッフとサービスを揃えてリピーターを作り、繁盛店を目指しましょう。

 

・LC-GROUPでは開業前から徹底サポートをします!

 

飲食店の開業をご検討されている方で疑問点やお困りのことがあれば、札幌すすきのを中心にテナントビルを展開するLCグループの磯へお気軽にお問合せください!