すすきのテナントビルならLCグループ

BLOG ブログ

ボーイズバーの料金設定!システムや給与など金額の疑問を解決更新日:2019.02.20

 

こんにちは!札幌すすきのを中心にテナントビルを展開するLCグループの磯です!

 

ホストクラブよりもカジュアル&リーズナブルに楽しめるボーイズバー。

 

今回はボーイズバーの「料金」についてのお話。

ボーイズバーを利用した時の料金システムやホストクラブとの違いをご紹介します。

また、詳しい給与システムやメリットもお教えしちゃいます!

 

バーでビールグラスを持つ手

 

ボーイズバーの料金システムを知ろう

ボーイズバーとは、男性スタッフがカウンター越しにお客様へお酒を提供したりおしゃべりをしたりするタイプの飲食店です。

 

お客様の隣に座って接客(接待)をするホストクラブとは、接客のタイプはかなり異なります。

また純粋な「バー」とも少し違い、ボーイズバーはお酒のクオリティというよりはスタッフのとおしゃべりやお店の雰囲気を楽しむお店です。

 

ボーイズバーの料金システムの基本は【チャージ料(席料)+飲食代】

チャージはフリータイム制なので、お店にいる時間で料金は変わりません。

 

チャージ料もカウンターなどで500円程~という安価な設定のお店もあり、ドリンクも1,000円前後と良心的な値段設定ですので、リーズナブルに楽しむことができます。

 

 

ボーイズバーでスタッフへ支払う給与システムは?

ボーイズバーの給与システムは大きく分けて2種類。

【時給+歩合給】のお店と【時給のみ】のお店があります。

 

時給はエリアやお店にもよりますが、1,000~1,500円程度とそれほど高くはなく、ホストのような高収入を目指すのは難しいかもしれません。

歩合は売上に対して10~20%ほどと、こちらもホストと比べると少ないかもしれませんが、代わりにノルマやペナルティなどもほとんどないのが特徴です。

 

時給で基本給が確保されるので、毎月安定して稼ぎたいと思っている方には安心感がありますね。

例えば時給のみのお店の場合、時給1,200円だとすると1日6時間、週6日働けば月給はおよそ172,800円となります。

 

ホストクラブなどでは「体験入店」と言って、正式に雇用される前に1日お試しで働いてみてお店の雰囲気や仕事内容を確認することができます(給与は日払いで支払われます)。

しかしボーイズバーで体験入店を行っているお店はほとんどないので、働き始める前にはお店の雰囲気や仕事内容をよく確認するようにしましょう。

 

 

ボーイズバーで働くメリットを知っておこう

夜のすすきの交差点

 

ボーイズバーはナイトワークが初めての人でも働きやすいお店です。

料金設定について詳しく知ったところで、ボーイズバーで働くメリットもご紹介します!

 

初心者もチャレンジしやすい

お酒の用意や片付け、清掃などの店内業務もありますので、ずっと接客しているというわけでもありません。

ホストクラブのように女性客の横にぴったりとくっついた接客(接待)ではないので、接客業が初めて!という方もチャレンジしやすいです。

 

カジュアルな接客スタイルでコミュニケーション力もアップ!

ボーイズバーはカウンター越しのカジュアルな接客スタイル。

お客様と会話をしたりゲームをしたり盛り上げながらコミュニケーションをとるお仕事なので、楽しみながら自分自身の接客スキルアップにもつながります。

 

指名や売上のノルマがない

指名や売上のノルマがほとんどないのも大きなポイント。

無理せず自分らしく働くことができます。

売上競争などもないので店内の人間関係も良く、働きやすいでしょう。

 

働く時間を選びやすい

ボーイズバーは接待のない深夜酒類提供飲食店。

深夜0時までの営業と決められているホストクラブと違い、営業時間の制限はありません。

夕方から明け方まで営業しているお店もあり、自分の働きやすい時間帯を選べる可能性が高いです。

 

 

まとめ

・男性スタッフがカウンター越しに接客をするボーイズバー。料金は【チャージ料(席料)+飲食代】のシステムになっているお店が多いです。チャージ料もドリンク代もリーズナブルなお店が多く、フリータイム制で安心して楽しめます。

 

・ボーイズバーで働いた場合の給与システムは【時給+歩合給】または【時給のみ】の2種類。歩合給がある場合も10~20%程度と大きな割合ではありません。時給も1,000~1,500円程度とあまり高くはなく、ホストクラブのように高収入とはなりませんが、その代わり安定収入を見込める仕事とも言えます。

 

・ボーイズバーの特徴はカジュアルな接客スタイル。ホストクラブのようにがっちり接待をするわけではないので、ナイトワークが初めてという方も気軽にチャレンジすることができます。コミュニケーション力も高まり、自身のスキルアップにも!売上や指名のノルマもなく安心ですし、店内の競争もないため働きやすいでしょう。営業時間の制限がないので自分が希望する時間帯のお店を探しやすいというメリットもあります

 

 

飲食店の開業をご検討されている方で疑問点やお困りのことがあれば、札幌すすきのを中心にテナントビルを展開するLCグループの磯へお気軽にお問合せください!