すすきのテナントビルならLCグループ

BLOG ブログ

札幌の北6東2・東3エリアが再開発へ!今後の見通しは?更新日:2021.05.31

 

こんにちは!札幌すすきのを中心にテナントビルを展開するLCグループの磯です!

 

札幌駅北口から歩いて約10分とアクセス良好な場所にある北6東2・東3地区の再開発が進められています。

一等地でありながら、なかなか動かなかったエリアの再開発ということで、注目が高まっていますね。

 

2030年には周辺エリアの北5西1に北海道新幹線札幌駅が開業する計画もあり、今後が楽しみな地区である北6東2・東3エリア。

今回は、再開発の今後の見通しとともに、どんな地域になっていくのか予想していきます!

札幌駅北口

 

 

札幌市北6東2・東3の再開発の詳細は?

かつては住宅資材卸や医薬品卸、衣料品卸などの事務所がひしめき、札幌総合卸センターとして札幌の総合卸売の重要な場所であった北6東3条。

これらの施設が築40年以上と老朽化していたことから解体と再開発が決定しました。

 

北6東2の再開発の見通し

札幌駅から徒歩圏内の東2丁目街区には、延べ面積約2万8,500㎡の30階建てのホテルをベルーナが新築予定。

客室は330戸、下層階には店舗設置も予定されており、多くの観光客やビジネスマンの利用が予想されます。

 

また、延べ面積約1万8,700㎡、21階建て220戸という高層マンションも2棟新築予定で、周辺には都市公園の開発も計画されています。

 

北6東3の再開発の見通し

北6東2のお隣の東3丁目街区では、社会医療法人社団カレスサッポロが約300床の医療センターを核に商業機能などを持たせたビルを検討しています。

 

この医療施設は、現在札幌市内にある時計台記念病院と北光記念病院を統合したもので、5階建てのオフィス棟を合わせた2棟の合計が約5万㎡の規模。

 

医療センターは10階建てで、全室個室の入院施設以外にも、最上階には障害者や人工透析患者などが利用できる約40室のホテルなども構想に入っています。

 

この医療施設は2022年に着工予定で、2024年の開業を目指しています。

 

なお、北6東2・東3エリア全面の完成は、2025年を目指す整備スケジュールとなっています。

 

北6東2・東3周辺エリアの再開発の見通し

さらに、帝国繊維(本社・東京)が北7条東1にある約8600㎡ものサッポロテイセンボウル・テイセンホール跡地で新施設を計画。

 

その他にも、北5東1街区では札幌市と民間事業者が再開発の事業化に向けて検討を進めています。

 

 

再開発が進む札幌市北6東2・東3エリアはどんな地区になる?

2030年の新幹線駅完成も大きなきっかけとなり、周辺でもさまざまな再開発が進む北6東2・東3街区。

新幹線駅を盛り込んだ大規模再開発の計画がある北5西1・西2街区と上空デッキなどで結べばさらなる活性化も期待でき、あらゆる層の人が往来するエリアとなりそうです。

 

LCグループが独断でオススメする業態は?

託児所

例えば、北6東3街区の周辺エリアに高層マンションができるため、ファミリー層や若い家族などが増えると予想できます。

託児所や、小さい子どもを習い事に通わせられるスクールなどのニーズが高まりそうです。

 

飲食店

また、新幹線を活用して移動するビジネスマンも増える見込みなので、ホテルなどの宿泊施設やレストラン、カフェなどの価値も高まっていくものと思われます。

 

コワーキングスペース

北海道内だけでなく、新幹線による観光客やビジネスマンなどにもニーズのあるエリアになりそうですね。

 

北6東2・東3エリアは利用者側だけでなく、開業や出店をする企業側としても注目のエリアになりそうです。

 

新規開業や業態転換などをお考えの場合、中小企業等の事業再構築を支援する「事業再構築補助金」という新しい補助金事業のこともぜひ知っていただきたいです。

 

事業再構築補助金は、ウィズコロナ・アフターコロナを乗り越えるために事業モデルや業態の転換、新分野展開に取り組む企業に対し、それにかかる費用の一部が補助されます。

2021年5月26日に第2回公募が開始され、今後もさらに3回程度の公募を予定されています。

 

私たちLCグループでは、北6東3街区にテナントビル「LC北六条館」を所有しております。

さっぽろ駅から徒歩圏内のアクセス良好で、管理部が24時間巡回警備をしており、迅速な対応が可能な貸オフィスです。

 

都心の好立地条件のテナントで、諸条件も相談可能です。

注目エリアでの開業をご検討であれば、ぜひお気軽にご相談ください!

 

 

多様なニーズが高まる札幌市北6東2・東3の再開発に注目です!

医療施設やタワーマンション、ホテルなどが整備され、さまざまな大型施設が2025年に竣工予定の北6東2・東3街区。

ビジネスマンやファミリー層など、幅広い年代の人々の行き来が予想されるエリアです。

 

LCグループでは、注目エリアである北6東3のテナントビル「LC北六条館」がご紹介可能です。

 

飲食店などの開業をご検討されている方で疑問点やお困りのことがあれば、札幌すすきのを中心にテナントビルを展開するLCグループの磯へお気軽にお問い合わせください!

 

lcグループline友達登録