すすきのテナントビルならLCグループ

BLOG ブログ

旭川の買物公園の特徴や魅力をご紹介!歴史からおすすめポイントまで詳しく更新日:2021.10.15

 

こんにちは!札幌すすきのを中心にテナントビルを展開するLCグループの磯です!

 

JR北海道の旭川駅前から北に向かって真っすぐのびる歩行者天国が、旭川の「買物公園」。

旭川市民にも愛される、旭川のメインストリートです。

 

今回は旭川の買物公園エリアについて解説。

買物公園の歴史や特徴、見所などをお伝えします!

旭川

 

 

旭川の買物公園ってどんな特徴があるエリア?歴史や魅力をご紹介!

旭川の買物公園は、JR北海道の旭川駅から真っすぐ北に向かって8条通りまで続く、約1kmの歩行者専用道路。

正式名称は「旭川平和通買物公園」といい、「買物公園」の愛称で親しまれています。

 

実はこの買物公園、恒久的な歩行者専用道路としては日本で初めて登場したものなんです!

 

本格オープンは1972年6月1日。

当時の旭川市役所や青年会議所の若者たちが中心となり、作り上げられました。

商業活性化の目的はもちろん、車中心となっていた道路を「散策やデート、ショッピングなどを楽しめる”人のための道”にしよう!」という思いがあったそうです。

 

旭川駅から旭橋までのメインストリートは戦前、「師団通」と呼ばれていました。

第二次世界大戦後は「平和通」に、買物公園の完成後は「平和通買物公園」と名称を変え、今なお旭川の中心エリアとして多くの人たちに愛されています。

2002年には、全面的にリニューアル工事もされました。

 

買物公園沿いや周辺には複合商業施設や飲食店、ショップなどさまざまな店舗が軒を連ねる、旭川のメインストリートです。

 

季節ごとにさまざまなイベントが開催されていて、市民はもとより観光客も必ず訪れる人気スポットになっています。

 

 

私たちLCグループでも、旭川の買物公園周辺などに魅力的な飲食店が多数入ったテナントビルを所有しています!

10万円以下のBAR向け格安物件をはじめ、事務所用テナントを募集することもあります。

 

暮らしに便利なエリアは住む人だけでなく、開業や出店を考える企業側としても注目のエリアです。

LCグループのテナントビルは、全室ともに美装・内装工事が改修済みなので迅速な対応が可能です。

開店前から営業開始後まで完全サポートしますので、開業をご検討の際はぜひお気軽にご相談ください!

 

また、新規開業や業態転換などをお考えの場合、中小企業等の事業再構築を支援する「事業再構築補助金」という新しい補助金事業のこともぜひ知っていただきたいです。

事業再構築補助金は、ウィズコロナ・アフターコロナを乗り越えるために事業モデルや業態の転換、新分野展開に取り組む企業に対し、それにかかる費用の一部が補助されます。

2021年10月28日に第4回公募が開始され、今後もさらに公募が予定されています。

 

 

lcグループline友達登録

旭川の買物公園の見どころやお店、イベントをチェック!

旭川ラーメン

旭川の買物公園は、旭川観光の要!

ぜひチェックしてほしい買物公園エリアの魅力や見どころを紹介します。

 

旭川ラーメンのお店がたくさん!

旭川ラーメンは札幌ラーメン、函館ラーメンと並ぶ、北海道グルメ!

買物公園沿いや周辺には、旭川ラーメンが味わえるラーメン店や飲食店が軒を連ねています。

旭川ラーメンは中細の縮れ麺が主流で、魚介類と、豚骨・鶏ガラ・野菜でだしをとったダブルスープが特徴です。

 

有名な老舗ラーメン店の本店もあるので、ラーメンが好きな方はぜひ足を運んでみてくださいね。

 

大型商業施設がたくさん!

JR北海道旭川駅と直結のイオンモール旭川駅前をはじめ、マルカツデパートやオクノビル、フィール旭川など、大型商業施設が建ち並ぶエリアでもあります。

大型商業施設では、ファッションアイテムや雑貨などの買い物をしたり、北海道グルメを堪能したりと、さまざまな楽しみ方ができますよ。

旭川市民も買い物でよく立ち寄るお店たちです。

 

ブロンズ彫刻がたくさん!

旭川は「彫刻のまち」と呼ばれ、市内のいろいろなスポットに野外彫刻が配されています。

買物公園内にもたくさんの彫刻が展示され、散策しているだけでさまざまな作品に出会えます。

北海道や旭川にゆかりのある作家さんの作品も多いですよ。

 

有名なのは買物公園誕生の1972年からシンボルとして親しまれている両手のオブジェ(作品名「手」木内禮智氏作)。

そのほかにも佐藤忠良氏の「若い女」、黒川晃彦氏の「サキソフォン吹きと猫」など、躍動感にあふれた作品がたくさんあります。

買物公園の散策では、これらの作品にもぜひ目をとめてみてくださいね。

 

そのほかにも、2月には「氷彫刻世界大会」、6月には「買物公園祭り」、9月には「北の恵み 食べマルシェ」など、さまざまなイベントの会場にもなります。

11月末から3月初旬までは幻想的なイルミネーションのライトアップも開催されるなど、季節ごとに旭川を目いっぱい楽しめるエリアですよ。

※近年は新型コロナウイルス感染症対策により、開催時期や内容が変更されています。

 

 

まとめ

●旭川の買物公園ってどんな特徴があるエリア?

旭川の買物公園は、JR北海道旭川駅から1km程のびる歩行者専用道路。

正式名称は「平和通買物公園」といいます。

日本初の恒久的な歩行者専用道路として1972年にオープンしました。

当時から現在まで、旭川のメインストリートとて賑わい、通り沿いや周辺位は商業施設や飲食店、ショップなどがたくさん建ち並んでいます。

 

●旭川の買物公園の見どころ

通り沿いや周辺には、大型商業施設や旭川ラーメンを楽しめる飲食店などがたくさんあり、地元民のショッピングのみならず観光客も多く訪れています。

旭川は「彫刻のまち」といわれており、買物公園内にも旭川や北海道にゆかりのある作家さんの彫刻作品がいくつも展示されていますよ。

季節ごとにさまざまなイベントの会場ともなっており、旭川の文化や魅力をめいっぱい感じられるエリアでもあります。

 

飲食店の開業をご検討されている方で疑問点やお困りのことがあれば、札幌すすきのや旭川を中心にテナントビルを展開するLCグループの磯へお気軽にお問い合わせください!

 

lcグループline友達登録